えべっさんとは?いつ何時までお参りできるの?お参りの仕方は?

093791
年が明けてからの関西の一大イベントえべっさん。

名前は聞いた事ある程度で、テレビのニュースで見るくらいでしたが、

自分が社会人になり、商売に携わるようになると

商売繁盛を願うえべっさんは毎年の恒例行事に!

今回は、えべっさんとは?いつ何時までやるの?お参りの仕方は?

この3つについて紹介していきます。

スポンサードリンク

えべっさんとは?

えべっさんは、七福神の1人で商売繁盛の神様。
えべっさんのお祭を十日えびすと言い、
えべっさんが祭られる神社で、
商売をする人は、商売繁盛を、一般家庭の人は家内安全
願うのが一番の目的です。

●七福神の中でも、一際めでたい顔と福耳、
釣り竿と鯛を持っているのが印象的です。

もともとは海の神様であったのですが、
農業や商業の神様として拝められるようになったようです。

●日本の国を作ったとされる「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」の息子でなんともすごいパワーのある神様です。

●関西ではえべっさんの愛称で呼ばれますが、
関西以外では恵比寿様や恵比寿神と呼ばれています。

●3歳までは足が不自由だったので船に乗せられて捨てられ、
福耳ですが耳も悪かったようです。
なので、超エリートというわけではないですね。

●えべっさんが祭られる神社は全国で3500程ありますが、

本家は兵庫県の西宮えびす神社です。

大阪では今宮戎神社が一番有名ですね。
今宮戎は、新しい西宮戎って意味で
今西宮戎と昔は呼ばれていたようです。

●ほぼ関西中心でのみ行われるえべっさんですが、
関東では酉の市という商売は繁盛の祭りがあります。
神様は、ヤマトタケルノミコトで、
商売繁盛を願う点では同じです。

いつ何時までお参りできるの?

●えべっさんが行われるのは、

毎年1月9日~11日の3日間で主に関西で恵比寿神を祭る神社で行われます。

9日宵戎(よいえびす)
10日十日戎(とおかえびす)
11日残り福

この三日間の事を十日えびすやえべっさんと言ってますね。

何時までお参りできるかは

①西宮えびす神社

☑参拝時間

9日  5:00~翌1:00頃まで
10日  6:00~翌1:00頃まで
11日  5:00~翌1:00頃まで

※直接、西宮えびす神社に確認しましたが
何時までやるのかは明確に決めているわけではないようです。
その日のお客さんの状況を見て決めているようです。
ただ1:00までは確実にお参りできます。

ご祈祷を希望の場合は、事務局が開く8:00~(10日は9:00~)になるようです。

スポンサードリンク

②今宮戎神社

☑参拝時間

9日  終日
10日  終日
11日  終日(0時まで)

お参りの仕方は?

えべっさんのお参りの仕方がわかれば、楽しめますよ。

①とにかく本殿へお参りします。

神社に入ってからは、とにかく本殿を目指して歩きます。
混雑している時間帯に行くと、満員電車状態で人混みの流れのままに、
そして本殿でお賽銭を投げて、願い事を済まします。

ここで本殿に行くまでに、笹を無料で配っていますが先にもらわないこと。
本殿が混雑しているので笹を持っていると迷惑になります。

②お参りの後、笹をもらう。

「商売繁盛で笹持ってこい」と言われるように、
笹をもらわないと来た意味がないですよね。

これは、竹には神霊が宿ると言われ、いろいろな神事に笹が用いられています。古くからの日本人の竹や笹への信仰が表れた言葉ですね。

③笹に願い事に応じた子宝(吉兆)をつけてもらいます。

笹は無料でもらえますが、子宝は有料です。
値段は1個1500円~数万円にのものもあります。

福娘の人につけてもらうので、よりご利益があるように感じてしまいます。
ついつい色々とつけすぎてしまうと、高額になるので注意してください。

子宝は単品やセット販売、すでに笹についているものなども売っていますので
必要な分を選んで買えばいいです。

子宝(吉兆)がついた笹は、福笹と呼ばれ縁起物になります。

④神様に念押しします

本殿の裏にある銅羅を叩いて、

「えべっさん、さっきの願いごと頼んだで~」と言って念押しします。

えべっさんの耳が悪かったというところから来ているようです。

ちなみに、西宮えびす神社ではこの念押しはないです。
今宮戎神社ではじまったようです。
大阪ならではの風習で面白いですね。

⑤帰りには露店で熊手を買う。

福をかき集めるとされる熊手も手に入れよう。
残り福の11日の夜に買うと値切ることできるので、
これも一つの楽しみになっています。

※出口からのお参りだけはやめるようにしてくださいね。
福返しと言って、やってきた福が返ってしまいますよ。

078321

まとめ

えべっさんのお祭りは、行くだけで商売繁盛の願い以上に、

活気のある雰囲気や多くの人、もちろん神社からと多くのパワーをもらうことの出来るお祭りです。

なぜか、嫌なこと忘れて元気になりますよ。

今年も、えべっさんに行きたいですね。
去年よりももっといい年になれますように。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>