スノーボード初心者におすすめのワックスと必要なものは?


スノボード初心者におすすめのワックス。
実はワックスってどれだけこだわってやるのかは、その人次第です。

とはいえ、初心者の方には難しいとは思いますので、
まずはおすすめのワックス使って、サクってスノボライフを楽しみましょう。

スポンサードリンク
  

スノーボード初心者におすすめのワックスは?

ワックスには大きく2種類あります。

簡易ワックスとホットワックスがあります。
簡易ワックスというのは、スプレータイプのワックスのことで、
簡単に塗ることができるので初心者の方にはおすすめです。

メーカーは「ガリウム」のワックスどちらも定番中の定番です。

①ガリウム スプレータイプ

全くの初心者でも行く頻度や滑る時間などにもよるんですが、
正直、スプレーワックスでも十分だと思います。

また、簡易ワックスはスプレータイプとペースト状があります。

やり方は、汚れをブラシで落としていきます。
そこでボードの裏をコルク板でまんべんなくワックスを塗っていきます。
そのまま乾かして乾くと完了です。

雪質や朝からずっと滑っていると取れてしまうので、数時間に1回は塗り直さないこともあります。

②ガリウム ホットワックス

ホットワックスというのは、作業に手間がかかりますが、丁寧に塗りたい方にはおすすめです。

ホットワックスの定番といえばもちろん、ガリウム ワックスです。

ガリウムのベースワックス ピンク・バイオレット・ブルー 

ホットワックスは簡易ワックスよりも長持ちします。

ガリウムにはいくつか種類があり、
ガリウムのカタログを見れば、雪温によってエリア別に目安となるワックスがわかります。
はじめは、幅広い温度帯に対応したベースワックスを選んでおくといいですね。

ワックスするのに必要なものは?

ワックスをかける時に必要なものはどんなものがあるのかというと、
スプレーワックスとホットワックスによって揃えるものが違ってきます。

スプレーワックスを使う場合には、
●リムーバー
●コルク
●ナイロンブラシ

リムーバーは、ワックスがけする前に汚れて残ったワックスを取り除くのに使います。
コルクは、塗ったワックスが固まった後、ワックスを塗り込んだり塗り平らにするために使います。

ホットワックスを使う場合は、
●専用アイロン、
●ワキシングペーパー
●リムーバー
●ナイロンブラシ
●スクレイパー

アイロンはワックスに熱を与えてソールに塗り込む時に使います。
アイロンをもしワックスに当ててしまうと、洋服でアイロンがけが出来なくなるので気をつけなければいけません。
ワックス用のアイロンを準備しておくのがいいですね。
スクレイパーは、塗ったワックスを削り落とすのに必要です。
使っていると角が丸くなってしまうのでスクレーパーシャープナーを持っていると便利です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!