ディズニーのキャラクターになるには?着ぐるみの中の人は女性?

img_3956-1

子供だけでなく、大人も夢の国ディズニーランドにいけば、
とっても楽しく幸せな気分にしてくれますよね~

この夢を壊すわけではないんですけど、
ディズニーランドのミッキーやミニーなどの着ぐるみに入っている人って、
やっぱりかなり大変な仕事。

どんな人入っているのかな~と疑問に思ったり、
子供の頃はいつか自分もあの中に入ってみたいなあなんて。

今回は、
ディズニーのキャラクターになるには?
ディズニーの着ぐるみの中の人は女性?男性(おっさん)?

というのをちょっとだけ夢の裏側について紹介しています。

スポンサードリンク

ディズニーのキャラクターになるには?

最初にちょっと気軽な感じでディズニーのキャラクターになりたい!
と思ったかもしれないですけれど、そこはテーマパークの頂点ディズニーです。
採用からキャラクターになるのにはかなりの狭き門となっていると言えます。

①オーディションから採用~キャラになるまでの流れ

●書類審査

●1次審査(ダンス審査と体力測定)
●2次審査(面接)

ダンス審査は主にバレエとジャズが重視されているようです。
ダンスの審査があるのはキャラクターグリーティングだけの採用でなくて、
ショーにも出たりグリーティングもするため。

●合格・採用

●トレーニング(3~4ヶ月)

ここでダンスだけでなく、歩き方、接し方などのトレーニングを受けます。

●ディズニー デビュー

②条件は?

●応募条件は年齢18歳以上。
●身長制限⇒身長152.0cm以下もしくは、身長178.0cm以上

キャラクターごとに身長でキャラクターの担当が決まります。
シフトによって自分の身長にあったキャラを担当するので、
固定されたキャラクターになるわけではないです。

ミッキー、ミニー、ドナルド、ピノキオとか七人の小人、チップとデールなどは152cm以下。
グーフィーは178cm以上。

スポンサードリンク

また、応募条件にダンス経験の有無はありませんが、
多くの人が応募するオーディションにダンス未経験の人から採用するということは考えにくいです。

③時給は?

時給1100円以上です。

キャラの着ぐるみをきてダンスするのはかなりの体力がいりますし、
普通にダンスするよりも表現力もいるので大変な仕事なのに、時給は結構安い。
ただ、プロのダンサーの人でもあこがれる仕事であることは間違いないです。

④応募はいつしてるの?

応募は不定期であります。
こちらの株式会社オリエンタルランドの採用情報で告知されます。

タイミングが良ければ募集しているかもしれないです。
前回は2016年の8月31日の締め切りで募集がありましたね。

契約時に結ばれる「キャラを演じていたことは口外しない」という契約をするため、
詳しいことは現在も退職後もメデイアなど公にされることはありません。
この辺りは、大企業なので徹底されていることではありますね。

ディズニーの着ぐるみの中の人は女性?男性(おっさん)?

ディズニーのキャラに入っている人はおっさんやから、
みたいな感じで夢を壊す人がいるかもしれないですが、
キャラになるためには相当狭き門です。
ただのおっさんがディズニーのキャラクターの中に入れるものではないですね。

ディズニーの着ぐるみの中の人は、身長制限が身長150cm前後なので、
普通に考えれば低めの身長の人になります。

そのため、多くは女性の人が中に入っています。
逆に、背の高いキャラはほぼ男性と考えていいでしょう。
ちなみにミッキーは耳を含めずに160cm以下と決まっているようです。

最後に

ウォルトディズニーの名言の一つに、

「どの時代のどんな人でも、ミッキーマウスを見て笑うことができる。それは、彼がとても人間らしいからである。それが、彼の人気の秘密だ。」

ミッキーはただのキャラクターではなくて、人間そのもの。
ミッキーの着ぐるみの中の人は知りたくないです。
ミッキーはミッキーとして。

でも、もしミッキーになれたらみんなに夢を届けたいですね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>