靴下が濡れるとかゆい!水虫なの?雨で靴下を濡れないようにするには?

93ee9892e0bc6287205e0e20dff4d633_s
雨が多い時期になると、
雨で靴下がビチョビチョになるってことありますよね。

そのまま、しばらく履き続けていると、

「なんか、足の裏がかゆい!もしかして、水虫?」

こういう風に思ったことないでしょうか?

今回は、

靴下が濡れるとかゆい!水虫なの?
雨で靴下を濡れないようにするには?

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

靴下が濡れるとかゆい!水虫なの?

水に濡れた時にだけかゆくなるなら、水虫の可能性は低いです。

水虫の場合は、足の指やかかと、足の側面に水疱ができたり、
かゆみが出ることが多いです。

なので、別の原因が考えられます。

☑アレルギー性の皮膚炎

空気中の花粉や有害物質、埃なんかが雨に混じって、
これに対してアレルギー反応を起こしている可能性もあります。

足だけでなくても、
雨に体の皮膚が触れることで過敏に反応してしまう人もいるくらいです。

☑寒冷蕁麻疹

雨の含んだ濡れた靴下を履き続けることで、
足の体温が下がるとその刺激で蕁麻疹ができてかゆくなります。
普通に寒い時ではなくて、
濡れた時にかゆくなるのが特徴的。

大抵の人は、アトピーとか敏感肌の人が多いようです。
冬場の寒い時は、しもやけというのも考えられます。

☑水虫以外の真菌

まあ、もともと足の裏って雑菌なんかも繁殖しやすい環境なので、
急にかゆくなったりしますからね。

また、かゆくならない水虫もあります。
多くの場合、かかとのひび割れや皮がむけたりします。

いろいろな原因があるということです。

水虫か?他の原因かどうかも含めて、
一度皮膚科で診てもらうというのも一つの解決法です。

水虫かどうかだけは、はっきりするはずです。
他の原因については、
正確に特定するのは難しいこともあるようです。

ただ、もう一度いいますが、
濡れた時だけかゆくなるのは水虫の可能性が低いので、

心配し過ぎないようにしてくださいね。

雨で靴下を濡れないようにするには?

そもそも、雨で靴下が濡れないようになれば、
足がかゆくなることはないので、

できるだけ靴が濡れない、
靴下が濡れないようにできないか考えてみました~
雨にあたる環境で、ある程度の時間を過ごす時は、
完全に足元を濡れないようにするのは難しいですが、
ただ、何もしないよりはいいですからね。

①レインシューズ・レインブーツ

防水加工してある靴もいろいろとあります。
まずは、普通の靴ではなくて、
雨の日用の靴を用意しましょう。

【メンズ】

ゴアテックス製品は、内側に水が染みこんでこないようになっています。
シューズやブーツだけでなく、傘やレインコートなど雨対策グッズの定番。

【レディース】

長過ぎなくて、ショートなところがグット!
機能性よりも見た目重視で。
雨がやんでも履けるし、普通にかわいいブーツなのがいいですね。

②靴の防水スプレー

他の防水グッズとの併用をおすすめします。

③シューズカバー

絶対、濡れたくない。

という時の緊急用です。
携帯しておくといいかもしれないです。

まとめ

靴下が濡れたままで足がかゆいと、かきたくて辛いのですし、
足先もかなり冷えてしまいます。
靴下を履き替えるようにはしたいですね。

そのために、雨の日は替えの靴下は何枚か用意しておくといいですね。
靴下を替えるだけでもだいぶ違ってきますからね。

家に帰ったら足は綺麗に洗って、清潔にしておくことも大切です。
もし、かゆみがひどくなったりした場合は、皮膚科で診てもらうようにはしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!