母の日になぜカーネーション?本数や予算は?色別の花言葉は?

a0990_000420
母の日は、毎年5月の第2週目の日曜日。

今年(2015年)は、いつかというと5月10日の日曜日になりますね。

正直、母の日に何かプレゼントしたことは、

子供の頃以来ないってことないでしょうか?

お母さんが年をとるにつれて、

少しでも親孝行みたいなものをしたいなあと思うんですが、

なかなか普段の生活の中ではきっかけがないんですよね。

今年の母の日は、

お母さんにカーネーションを贈って

感謝の言葉を伝えてみるのはどうでしょうか。

いざ、贈ろうと思うと、

母の日になぜカーネーション?
母の日のカーネーションの本数や予算は?
母の日のカーネーション!色別の花言葉は?

ちょっとした疑問が出てきたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

母の日になぜカーネーション?

母の日になぜカーネーションを贈るのか、
いつの間にやら日本の風習になっていますよね。

もともとは、アメリカが起源で、

ものすごく簡単に言うと、

亡くなったお母さんをしのぶために、

お母さんが生前好きだったお花、

白いカーネーションを協会にもっていったのが始まりとされています。

これにならって、

お母さんを亡くした人は白いカーネーションを
お母さんがいる人は赤いカーネーションを胸に飾るようになったようです。

亡くなったお母さんにだけでなく、

お母さんを敬う日を作ろうというのが

アメリカ全土に広がって「母の日」が作られました。

胸に飾っていた風習が、
お母さんにプレゼントする風習にいつしか変わったようです。

でも、母の日に赤いカーネーションというのは、

日本独自のもので、

世界的には、お母さんの好きなお花を贈るのが一般的なようです。

関連記事→母の日のお花はカーネーション以外では何がいい?花言葉は?

なので、昔から日本ある風習ではないです。
バレンタインやクリスマス、ハロウィンといったものと一緒で、
後から根付いてきたものです。

母の日はカーネーションだけにこだわる必要はないかもしれないですね。

でも、お母さんに感謝する日としては、
いいきっかけになりますし、親孝行は出来るうちにしたいですね。

母の日のカーネーションの本数や予算は?

カーネーションの本数に決まりみたいなものはないです。

気持ちさえこもっていれば、
1本でも花束でもいいと思います。

とはいっても、

どういうものになるかは、

予算によって変わってくるので…

お花屋さんに行けば、

予算も1000円~3000円くらいでも見栄え良く作ってくれますよ。

基本的には、

お花屋さんに行って予算を伝えて、

どのくらいのものが出来るか聞いて見るのが確実です。

ほんとに安く済ませたい時は、

スーパーの売れ残りで半額とかで買ったこともありますよ。

私は、3000円前後のカーネーションの花束にするか、

4000円前後の赤いカーネーションに白いバラを合わせた花束がお気に入りです。

母の日の時期には、

カーネーションの相場もいつもより、割高(1.5倍~2倍)になるようです。
そこは注意しておいてくださいね。

母の日のカーネーション!色別の花言葉は?

カーネーションと言っても
色んな色があるんですよね。

お母さんのイメージに合わせて、
色々とかえてみるのがいいですね。

①赤いカーネーション

花言葉…「尊敬」「友情」

一番オーソドックスではありますが、

仕事や家の家事に追われて大変な中、
育ててくれたお母さんに尊敬と親しみを込めて贈りたいですね。

スポンサードリンク

そして、赤の中でも濃い赤のカーネーションもあります。

花言葉…「深い愛情」

②ピンクのカーネーション

花言葉…「感謝」

赤いカーネーションよりも、
ピンクのカーネーションが母の日には適していますね。

基本的にピンク色の花には、
感謝の気持ちを表すものが多いので、
気持ちがダイレクトに伝わるので、
基本の花の色をピンクにしてみるのもいいですね。

③黄色のカーネーション

花言葉…「失望」「嫉妬」

母の日に贈るのは避けた方が良いかもしれないですが、

海外では「友情」という意味で用いられることがおおいので、

そっちの解釈でいれてもいいかもしれないですね。

④白いカーネーション

花言葉…「純粋な愛」

意味から見ると、
純粋にお母さんのこと好きですよって、
素直に言えるのが白いカーネーション。

ただ、お墓などに飾るというイメージもあるので、
あまり母の日には向かないかもしれないです。

⑤青いカーネーション

花言葉…「絆」「永遠の幸福」

⑥オレンジのカーネーション

花言葉…「情熱」「感動」

⑥レインボーカーネーション

花言葉…「感謝」

全部の花言葉の意味を足して、感謝になるのかな?

個人的にはおもしろいとは思いますよ。
どうやって作っているんだろう?
もらったお母さんもびっくりするかも?

カーネーションの花言葉って、
お花屋さんや本などでも色々あります。
どれも正確に決められたものではないので、
お花を選ぶときや贈る時の一つの楽しみみたいな感じで、
参考にしてみてください。

私が面白いなあと思うカーネーションは、
色が温度によって変わるカーネーション。
赤からピンクに変わったりするので、
母の日にピッタリじゃないかなと思います。
少し値段は、高いですが…

まとめ

母の日にカーネーションをプレゼントすると、

なぜかもらった人はあたたかい気持ちになるんですよね。

お花を贈ると、周りの人も周りも素敵な空間になってしまうから不思議です。

私のお母さんもカーネーションを贈ると、

花はいずれ枯れてしまうけど、心にはすごく残っているようです。

お母さんからそれを聞くと、うれしいですよね。

スポンサードリンク

,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>