白良浜海水浴場の混雑状況は?駐車場の料金は?アクセスや渋滞は?

1438823634989
夏休みのど真ん中~。

白良浜海水浴場に子供を連れて行ってきました~。

誰もが知っている超メジャーな海水浴場なだけに、

とんでもなく混むんじゃないか?
駐車場は?渋滞は?

行く前には気になりますよね。

今回は、

白浜海水浴場の混雑状況は?
白良浜の駐車場の料金は?
白良浜へのアクセスや渋滞は?

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

白浜海水浴場の混雑状況は?

白良浜海水浴場に行ってきたのは、

2015年8月6日(木)の本日です。

朝は9時到着。帰りは14時です。

はてさて、混み具合を私なりに混雑評価してみました。
評価は★5段階です。

●9時(★)

9時頃に到着しましたが、
砂浜も余裕で場所がキープできるくらい余裕です。

全然人がいないというわけではないです。
この時点でも意外と人がたくさんいます。
砂浜が長く広いからいいですよね。

●10時(★★★)

少しづつ人が増えるといった感じで、
それでもまだ余裕はありましたね。

●11時~14時(★★★★)

11時30分頃からがピークですね。
今日の場合、
砂浜はまだ間隔があいていますが、
テントやビニールシートで8割位はうまっていましたね。

波打ち際も海水浴を楽しむ人でうめつくされます。
ただ、台風の影響で砂浜の真ん中が遊泳禁止区間になっていましたので、
余計に人が集まったと思います。

夏休みの平日なので、
子供を連れて行ったとしても、
そこまでの混雑は感じなかったですね。
十分に遊べるスペースと、
くつろげるスペースはありますね。

ただ、土日はこれ以上と考えると、
かなりの人になると思われます。

★周辺の観光スポットやホテルはこちら【楽天たびノート】★

白良浜の駐車場の料金は?

私が停めた駐車場は、
白浜公園の目の前の駐車場です。
(エネルギーランド横)
白良浜の駐車場の料金は、

1日2000円でした。
(2時間以内で1000円)

高いのか?
安いのか?

なんとも言えませんが、

9時前に着けば白良浜から近い駐車場でも、

たいがいは空いていました。

なので、平日でイベント日以外なら
普通に停めれると思います。

スポンサードリンク

ただ、9時を少し過ぎると、
ここはほぼ満車になりました。

個人的には、
ここが白良浜の真ん中に一番近い駐車場でおすすめです。
1438836913057

おすすめ理由は、
・浮き輪などの空気入れが無料でできる。
・水道とフォースが使える。

●公衆トイレが近い!!

白良浜の公衆トイレもあるのですが、
あまりキレイではないです。

そこではなく駐車場内にある駐車場です。
帰りに着替えたり、水で砂を流したりできるのがいいです。

ほとんどの方が、
帰り長旅にもなるのでトイレが近いと何かと便利ですね。

白良浜へのアクセスや渋滞は?

白良浜へのアクセスですが、

大阪や兵庫から車で来られる時、

今回(7月12日開通)から、

なんと、
高速道路が延長されています。

以前は南紀田辺I.Cまでが最長でしたが、
南紀白浜I.Cまでいけるようになりました。

紀勢自動車道(無料区間)で
約14kmの長さが伸びました。

これはかなり大きいと思います。
約20分ぐらいは時間短縮になるのでは。
ただし、片側1車線の道路になります。

南紀白浜I.Cから降りて
白良浜までは約4km程です。

そして、渋滞なんですが、
この道路ができた影響だと思うんですが、

行きも帰りも渋滞という渋滞がなかったです。
以前はえらい渋滞だったのに、
平日に限って言えば、
そこまで渋滞にならないはずです。

詳しい白良浜までのアクセスは、

南紀白浜観光ガイド(http://www.nanki-shirahama.com/access/car.php)

一番分かりやすいと思うので見てみて下さい。

まとめ

白良浜海水浴場の混雑や渋滞は、
夏休みの平日であればそこまで心配する必要はないと思います。

ただ、駐車場は浜辺から近いところがうまってくるので、
早めに停めるようにしたほうが良いですね。

最近は、USJみたいな混雑スポットに慣れてしまった気がするのは
私だけでしょうか?

とにかく、子供を連れて楽しめる海水浴場ですね。
また、来年も必ず行きますよ。

【関連記事】
白良浜に子供と行った感想は?シャワーや海の家は?いつまで泳げるの?

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>