みなとこうべ海上花火大会の見る場所と最寄駅は?屋台や山から見る?

d587e740da38921c33a12c0aa56a59cf_s
第45回みなとこうべ海上花火大会が、

今年(2015年)も8月8日(土)に開催されます。

花火の時間は、19:30~20:30です。

できるだけ花火を見やすい場所で見たいですよね。

でも、良い場所は必ずと言っていいほど混雑するので、

あらかじめ見る場所を決めてプランを練っておきたいですね。

今回は、

みなとこうべ海上花火大会の見る場所や最寄駅は?
みなとこうべ海上花火大会の屋台はどこに出るの?
みなとこうべ海上花火大会を山から見るなら?

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の見る場所と最寄駅は?

まずは、みなとこうべ花火大会の地図(2016年)を見てみて下さい。
みなとこうべ海上花火大会実行委員会の地図が一番見やすいです。

あらかじめ位置関係を把握しておけば、
見る場所も決めやすくなりますよ。

①メリケンパーク

☑最寄り駅は、JR元町駅(阪神電車元町駅)

☑花火が一番近くで見たいならここです。
ほぼ、真上に花火があがる感じで、首が疲れるかも…。

☑午前中には場所取りで埋まることもあります。

☑一番、混雑の激しい場所です。

☑屋台や仮設トイレも多く出ます。

☑当日(17時前に)は入場規制がかかります。

②ポーアイしおさい公園

☑最寄り駅は、ポートライナー 中公園駅
三宮駅から12分程。

☑無料シャトルバス(神戸市役所から)と無料シャトル船(メリケンパーク)が出ているので、
人気のあるスポットです。
帰りもシャトルバスは、お客さんがいなくなるまで運行してくれますよ。

☑花火の打ち上げ場所より少し離れるので、
迫力はないかもしれないですが、
全体をみることができるので見やすいです。

☑横に長い公園ですが、
北側から埋まるので、16時位にはついておきたい所。
南側のほうが比較的混雑がマシです。

③ポートアイランド北公園

☑最寄り駅は、ポートライナー 中公園駅

☑しおさい公園よりも北側にある北公園。
しおさい公園が穴場的スポットとして紹介されているので、
逆にここが狙い目かもしれないです。

④神戸港第4突堤、第1突堤

☑最寄り駅は、ポートライナー ポートターミナル駅

☑ここも三宮駅から人波ができるほど、混雑します。
最低、17時までにはついておきたいところです。

☑真正面に花火が見れるので、
第一突堤は迫力、第4突堤は見晴らしは最高です。

⑤ハーバーランド umie モザイクガーデン

☑最寄り駅は、JR神戸駅

☑ここも16時45分(予定)には入場規制がかかるので、
最低16時にはついておきたいですね。

☑花火の見やすく、ポートタワーなどの神戸のランドマークと花火を
楽しむことができます。

スポンサードリンク

☑umieは通常通り営業していますが、
駐車場は交通規制で16時頃から22時頃まで出し入れできなくなるので注意。
アンパンマンミュージアムも営業時間が14時30分までになると思います。
こちらも確認が必要になります。

【穴場】

兵庫埠頭

☑最寄り駅は、地下鉄海岸線で中央市場前駅下車
そこから無料シャトルバスがでています。

☑交通規制(15:00~21:30)されますので混雑や渋滞も少ないので、
穴場といえばここになるでしょう。

【有料席】

☑背もたれ付きのパイプ椅子で鑑賞。
場所取りしなくても、楽に花火を鑑賞できます。

☑神戸港 第2突堤及び第4突堤の自由席券(個人)

☑前売り券は6月26日(木)から販売開始。
JTB神戸三ノ宮支店、近畿日本ツーリスト三ノ宮営業所、
ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、
チケットぴあ、神戸海洋博物館、神戸ポートタワーで販売。

☑料金は前売で1席3,100円(自由席)
当日は、1席3,600円。

【クルージングから見る】

クル-ジングから見る花火は最高ですね。

ただ、料金は高いです。
食事付き14,040円~です。
6月6日より予約開始です。

こんなところでゆっくり見れたら最高ですね。
【ルミナス神戸2 公式サイト】

みなとこうべ海上花火大会の屋台はどこに出るの?

例年では、

・メリケンパーク
・新港突堤(第1近く)
・ポートアイランド北公園
・ポーサイしおさい公園

早ければ、15時頃から開いているところもあります。

みなとこうべ海上花火大会を山から見るなら?

①神戸布引ハーブ園

☑約400メートルの高さから見る花火。
神戸の夜景とも合わさって最高ですね。

☑ロープウェイが17時以降往復800円。
帰りのロープウェイだけが混雑するというような感じで、
場所取りをする必要はないですね。

★神戸布引ハーブ園の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

②ビーナスブリッジ

言わずと知れた、神戸の人気夜景スポット。
17時頃までに場所取りやカメラマンなどで混雑します。
交通規制があるのと、駐車場も少ないので、
車で行くには注意が必要。
市バスなどを使って徒歩の方がいいかもしれないです。

③港みはらし台

隠れスポット的な神戸市や港を一望できる場所です。
異人館街から少し坂を登ったところにあります。
新神戸駅から10分程。

お祭り気分とは違い、
寂しいところにありますが花火はよく見えます。

まとめ

屋台を楽しみながら神戸の海に広がる花火を満喫したいですね。

そのためにも、見る場所と何時から場所取りするのかが勝負の分かれ目ですよね。

ただ、事故や熱中症といったことがないように、

素敵な思い出が作れる日となればいいですね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>