花粉症の鼻のかみすぎで皮むけカピカピ、鼻下の肌荒れの対処法!

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
今年も花粉症になる季節が近づいてきましたね。

私の花粉症の主な症状は、鼻水と鼻のかゆみ、目のかゆみでほんとに辛いです。

でも、毎年のことなので、
ある程度花粉症の症状に慣れてるのですが、

ティッシュで鼻をかみずぎて

鼻の上が皮むけカピカピに、
鼻下は、赤くなりヒリヒリして肌荒れになります。

なので、マスクをこの期間中ずっーとしている状態。

仕事は病院で働いているので、マスクしないといけないですが、
終わった後に化粧しようにもできないです。

肌はもともと強い方ではないので、

肌が傷ついて跡が残ったり、
このまま荒れた肌になってしまうんじゃないかと心配になります。

花粉症の鼻周りの肌荒れ対策をいろいろとされているとは思いますが、

今回は、花粉症の鼻のかみすぎで皮むけカピカピ、鼻下の肌荒れの対処法!
を紹介していきます。

スポンサードリンク

花粉症の鼻周りにワセリンとリップクリーム!

やっぱりまずはワセリンです。

花粉症の時期は、家にいる時に鼻周りはこれを塗っています。

私の場合、肌が弱く、乾燥してしまうので、

お風呂から出た後はワセリンを顔全体に塗っています。

子供の肌荒れにも使っているので、基本的には花粉症に限らず、
私には、肌の万能塗薬のようなものです。

成分的には、美肌にするとかの効果はないですが保湿感が良いです。

というか、逆に顔がべたべたになるので嫌いな人もいるかもしれないです。

朝起きた時がちょうど良い感じになります。

そして、リップクリーム

これは花粉症の時期は、マスクして唇に塗るのと一緒に鼻周りや口周りにも塗っています。

主に、仕事や外出した時に使用しています。

それでも、鼻水や鼻をかんだ時にその都度塗らないと
鼻周りが必ず、皮むけやカピカピになってしまいます。

花粉症の鼻の肌荒れに効いたのはホホバオイル!

仕事中にマスクの下をいつものようにリップクリームで鼻周りを塗っていると、

私の勤めている病院の看護師長に笑われました

それで、これが一番肌荒れに効くから使っていいよと渡されたのが、




ホホバオイルでした。

その時、ホホバオイルの名前さえも知らなかったので、

半信半疑でコットンに含ませて塗ってみました。

結果は全然違いましたよ。

鼻周りが保湿されて、みずみずしい感じ。
仕事が終わった後も保湿が続いてる感じがします

そして、リップクリーム場合は何回も塗ってましたが、
ホホバオイル一回塗るだけでも十分でした。

私には合っているのかもしれませんね。

後から知りましたが、

私の病院の看護師の休憩室には、ホホバオイルが常備してあったんですよね。
看護師長さんが、働くみんなの、特に女性のために用意してくれていたんです。

なんかウソみたいに思われるかもしれないですが、

もし、鼻の皮むけやカピカピ、
鼻下の赤くなってヒリヒリする肌荒れがあれば試してみてほしいですね。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルって聞いたこと無い(もちろん私も)人には

どんなオイルってなるので、
簡単に紹介したいと思います。

①アメリカ西部やメキシコ北部に生息する、ツゲ科の「ホホバ」という植物。
ホホバの木は砂漠の厳しい環境でも生きるほど強い

②ホホバの種から採れるのがホホバオイル。
「砂漠からの黄金の液体」と呼ばれ、
食用油やヤケドや傷、肌荒れ、髪の毛など用途はほんと様々です。
一番高級で万能なオイル

③ホホバには人の角質とほぼ同じ成分が含まれていて、それが肌の保湿効果を生んでいます。
他の植物にはない成分なので、ホホバ特有の保湿効果が得られます。

また、肌への刺激も少なく馴染みやすいという特徴があります。

まとめ

花粉症の鼻のかみすぎで皮むけカピカピ、鼻下の肌荒れの対処法は、

1番は、ホホバオイル
2番は、ワセリン
3番は、リップクリーム

時と場合によって使い分けるようにして、
今年の花粉症もなんとか乗り切りたいですね。

というか、花粉症って治らないのかな~。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>