子供とかなり遊べるスポットだった大阪市立自然史博物館の口コミ


長居公園にある大阪市立自然史博物館に行かれたことありますでしょうか?

長居公園で開催された肉フェス目当てに行ったのですが、
大阪市立自然史博物館で「恐竜の卵展」がやっていたので立ち寄ってみました~
かなり、子供と一緒に遊べるスポットだったのでおすすめです。

では、今回は子供を連れて大阪市立自然史博物館を中心に行ってみた感想を紹介しています。
写真はたくさん撮ったんですけど載せきれないので、ダイジェストで面白かったところをピックアップしています。

スポンサードリンク

恐竜の卵と迫力の恐竜の骨にびっくり

ちょうど、この日(5月6日)が「恐竜の卵」展の最終日でした。
ちなみに「肉フェス」のついでに来た感じ。

大阪の長居公園で行われた肉フェス OSAKA 2018に行ってみた感想!
いつかは行きたいってずっ~と思ってた。 大阪の長居公園で行われた肉フェス OSAKA 2018に行ってきました。 もちろん、家族...

せっかくなら子供も行きたいというのでラッキーだったのかもしれません。
入り口から中に入ると・・・

 キレイに並べられた恐竜の卵達。恐竜の知識がないのが悔やまれます。
少し予習していけばもっと楽しめそうです。

恐竜の化石も多数展示されていました。

 恐竜の骨の化石。

 恐竜の卵の化石を直接触れるコーナーも有り。
子供は絶対触ります!!
前半の展示物はメインの恐竜の卵で子供は少し退屈そうでした~

 後半戦に突入。
ど迫力の恐竜の骨!!ここから子供のテンションもあがります。

 こんな感じでいくつか恐竜が展示されています。

 恐竜と一緒に写真がとれて、後で有料ですが写真にしてくれたり、
ダウンロードできるコーナーもあります。

 こんな恐竜をバックに写真を撮ります。

最後はおみやげコーナーです。
こちらの「メガ恐竜のたまご」を思わず購入してしまいました~
恐竜の卵展、小学生高学年向けか、恐竜がすごく好きな子供さん向けですね。
知識の少ない私だと「なんかすごい」っていうだけの感想になってしまいそうです。
最終日でもそこまで混雑していなかったので、ゆっくりと見ることができました。

大阪市立自然史博物館は子供と学んで遊べる

 恐竜の卵展のチケットがあれば、常設展や植物園も入場できます。

 外に出て見ると、めちゃめちゃでかいクジラの骨。
恐竜ぐらい、それ以上の大きさにびっくりです。
子供も下から見上げたまま、興味津々でした。

 それでは、大阪市立自然史博物館の常設展もついでに行きます。
いろいろと中は非常に広くて、たくさんの展示物があって、
どれか一つくらいは絶対に子供の興味あるものがあります。
では、いくつか気になったものあげてみます。

 ジャンボゴキブリ。ありえないくらいの大きさ。
気持ち悪いはずなのに、思わず笑ってしまう^^

 ゴキブリなど台所などで見かける身近な気持ち悪い虫たちの標本。

 ちょうちょやセミなど昆虫の標本も豊富です。

 自然に山に生えている毒キノコもたくさんありました。
初めて見るものなので面白かったです。

 おっとココにも恐竜やマンモスなどの骨が展示されています。

 恐竜の足跡、大きさを比べるために足を入れてもOK。
普通に子供が入れるくらいの大きさはあります。

 ピタゴラスイッチみたいなおもしろコーナーもありました。
子供が一番集まってみていました。
自然を映像で体験できるところもあります。
たくさんの子供が遊べるのは博物館の最後の方です。

博物館の外にも巨大恐竜が・・・

 博物館を出てすぐのところにも巨大恐竜が出現していました。1回5分300円で遊べます。昔なつかし、買い物でジャスコに行った時に屋上でよく遊んだのを思い出しますね。
子供も大暴れ。知らない子供さんとも一緒になって遊んでいました。

 珍しい光景。休憩中はこんなにしぼむ。

 子供が遊んでいる間に大人はちょっとしたカフェで休憩。
博物館の入り口を出てすぐ辺りにあります。

 コーヒーの屋台が3つ程並んでいます。
飲み物だけでなく、クレープ屋、ピザとかも販売されていました。
疲れたり小腹がすいてきた時にはココで休憩しましょう。

今回は植物園には行きませんでしたが、
大阪市立自然史博物館を一通り回るだけで2時間位は楽しめました。
今度は植物園も周ってみたいですね。

大阪市立自然史博物館の基本情報

☑住所  大阪市東住吉区長居公園1-23

☑入場料   大人300円・高校生大学生200円・中学生以下は無料(大阪市内在住の65歳以上の方も無料)
☑開館時間  3月~10月の間は、午前9:30~午後5:00(入場は午後4:30まで)
       11月~2月の間は、午前9:30~午後4:30(入場は午後4:00まで)
☑休館日   月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
☑お問い合わせ  06-6697-6221
☑ホームページ  http://www.mus-nh.city.osaka.jp/index.html

まとめ

個人的に大阪にはもう子供と遊べるところは行き尽くしたかなって、
思っていましたが長居公園はかなり、子供と一緒に遊べるスポットでした。
もちろん、ファミリーだけでなくカップルやシニアの方まで楽しめる大きな公園ですね。
天気の良い日だと公園でのんびりできるし、都会の中のオアシスです。
残念ながら「恐竜の卵」の特別展は終わってしまいましたが、
ぜひ、子供さんを連れて遊びに行ってみるとオモシロイと思いますよ^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!