大阪のイルミネーション、無料で見れるおすすめスポットとは?

大阪のイルミネーション、今年の冬も色んな所でクリスマスイルミネーションが開催されますよね。
せっかくなんでイルミネーションでクリスマスの雰囲気を少しでも味わいたいですね。
イルミネーションは無料のところで見て充分楽しめることができるスポットがあります。
今年のクリスマスは、食事やプレゼントによりお金をかけてみてはどうでしょうか。

今回は大阪のイルミネーション、無料で見れるおすすめスポットを期間や時間などと一緒に紹介していきます。

スポンサードリンク

中之島のイルミネーション

光と音楽が幻想的な空間を作り出す「OSAKA光のルネッサンス」。
冬も大阪の名物というぐらい、
必ず大阪で見ておきたいイルミネーションではないでしょうか。

場所は、大阪市役所周辺~中之島剣先です。
アクセスは、地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」から歩いて5分のところ。

もちろん無料です。

期間は12/14(日)~12/25(木)
時間は17:00~22:00
混雑状況は、週末、クリスマスはもちろん混雑します。
開始早々の頃の平日ほうが人は少なめ、ゆっくり見たければ早めに行くほうがよいです。
会場内は反時計回りの一方通行、ゆっくり回って一時間ほど。

おすすめポイント

①大阪市中央公会堂3Dマッピング「光☆絵」
17:00~21:00 3Dマッピング照射
昨年は5分ほどのショーでした。
21:00~21:30「光☆絵」照射

今年はここが一番人気に、昨年まであった図書館の3Dマッピング(耐震工事のため)がないため、
昨年以上に混雑が予想されますが、音楽と映像のマッチングが最高です。
中之島通から公会堂の眺めもパリを思わせる光の描写です。

②中之島ローズライトパーク(東会場)
妖精をイメージしたイルミネーション。
西側にはベンチがあるので、休憩がてらにのんびりと
ファンタジック空間に触れてみよう。

③飲食できるエリアが2箇所

●光のマルシェ(中央会場)
ヨーロッパをベースにした料理や食べ物を気軽に食べれます。
●中之島ローズライトマーケット(東会場)
日本全国の個性的な名物地域メニュー、いわゆるB級グルメ。
バラエティ豊富で色んなメニューを満喫できます。

御堂筋のイルミネーション

20131221_203030-TWINKLE
御堂筋を彩る冬の風物詩、
今年はなんと延伸されて、全長約3kmになるようです。
約66万球のLEDでメインストリートが飾られ、
樹木だけでなく、ビル(特に心斎橋大丸が綺麗)や所々にある光のモニュメントに見どころがあります。

スポンサードリンク

もちろん無料です。

場所は、淀屋橋交差点~難波西口交差点
期間は、12/1(月)~15年1/18(日)
時間は、17:00ごろ~23:00
歩くと結構な距離なので、寒さ対策はお忘れなく。

おすすめポイント

①コーラル、ホワイト、イエロー、ブルーの4色以外に
今年は桜色のイルミネーションがイチョウ並木に装飾されてます。
場所ごとに色や雰囲気がかわります。

②難波神社や北御堂、南御堂のライトアップ。
クリスマスのイルミネーションの中にある日本独特の神秘的な雰囲気、
不思議な気持ちになります。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2014

b496b1c1c230224c0bc079d64ac4cb9b_s

ドイツのマーケットを体験できるマーケットです。
といっても巨大クリスマスやドイツのグルメやギフトだけでなく、
メリーゴーランドやクリスマストレインもあり、子連れでも楽しめるスポット。

もちろん入場無料です。

場所は、大阪市北区大淀中1-1、新梅田シティ・ワンダースクエア。
アクセスは、JR大阪駅、阪急梅田駅より徒歩で約10分ほどです。

期間は、11/14(金)~12/25(木)
時間は、12:00~21:00、(金)~22:00、(土日祝)11:00~22:00
※クリスマスツリーは17:00~点灯します。

おすすめポイント

①世界最大級のクリスマスツリー
全長27m、10万球のイルミネーションが鮮やかすぎます。

②アンティークメリーゴーランド
115年以上の歴史を持つメリーゴーランド、
ヨーロッパに4台しかない貴重なもの、
どうやって運んだんだろう、見るだけでも価値ありますよ。

③私自身がほしい。ドライフラワーオーナメント。
自然素材を使ったほのかな香りがするオーナメント、家で飾りたいです。

④本場のサンタが「ニコラウス」が来ます。
プレゼントをもらったり、記念撮影出来ます。
子供(5歳)が本当に喜ぶのでいいですね。

まとめ

大阪のイルミネーション、無料でも楽しめるおすすめのスポットです。
もし、機会がありましたら一度行かれても損はないと思いますよ。

私の場合は、やはりクリスマス時には、混雑が予想されますので、
少し時期をずらして子連れで楽しみたいと思います。
今年のクリスマスは食事にお金をかけようかなと思います。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>