松茸、カナダ産の特徴と食べた感想。大きくて肉厚でおいしい。

秋の味覚、一番に頭に思い浮かぶのは松茸。
でも、やっぱり国産の松茸は値段が高すぎて手が出せません。
スーパーや百貨店では外国産の松茸が売られています。
その中で目に止まったのはカナダ産の松茸。

今回はカナダ産の松茸の特徴と食べてみた感想を紹介します。

スポンサードリンク

カナダ産の松茸の特徴

20141022_18125120141022_181341

まずは見た目が国産の松茸と大きく違います。

何と言っても色が白い、大きい

でも香りを嗅ぐと松茸の香りがする。

香りは輸入産の松茸の中では一番国産に近い香りがするらしいです。
8月中旬頃から入荷し始め、長い時は12月上旬頃までとれるようです。
カナダの山中ではヘリコプターなどを利用して国内に航空便で輸送されるため、
航空運賃の変動で値段が左右されるようです。
それでも、とにかく国産に比べれば安い。
卸売価格で国産が1キロ辺り、10万円以上するところ、
カナダ産は等級にもよりますが、5000円~8000円ほどです。

安い。

そして、松茸は鮮度が命、輸送手段の進歩によって、
採れたてを通販などで直送してもらば国産と遜色ないほどです。

カナダ産松茸を食べた感想

実際に食べてみた感想はどうなのか。

スポンサードリンク

20141022_18171620141022_183442

 

今回の料理方法は、松茸の味がよく分かるように
非常に簡単なホイル焼きにしてみました。
全体を軽く洗い、石鎚の部分をそいでから、
傘に切り目を入れて手で割いただけです。
中身は綺麗で、虫もいませんでした。

おおぶりで肉厚、全体的に歯ごたえがあります。普通においしいです。
味は松茸そのもの。国産に比べれば、香りが弱いですが充分です。
お家で食べる分には贅沢気分を味わえます。

まとめ

やっぱり魅力は値段が安く、そして国産と変わらない香り。
本当に満足度が高かったです。

スーパーや百貨店でも買えますが、
通販での直送(少し値段があがりますが)にすれば、
ギフト、プレゼントで送るのもいいかもしれません。

一度機会がありましたら、食べてみてほしいです。

関連記事→国産マツタケの中から虫が出てきた。食べても大丈夫、その処理方法は
     国産マツタケの旬の時期が来た。今年は大豊作?選び方と保存方法は

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>