麻疹の予防接種でできた抗体はなくなる?2回かかることはあるの?

343444
子供じゃなくて、大人が麻疹に感染して流行していますよね。

「子供の頃に麻疹の予防接種を1回だけ受けているから」
「子供の頃に麻疹にかかっているから」

麻疹にはならないのでは?

と思ったりしていないでしょうか?

大人の麻疹は重症化しやすく非常に怖いものです。
そして、麻疹は感染力が非常に強力。
抗体が身体にない人だと、麻疹のウィルスに遭遇すれば必ず感染してしまうとも言えるくらいです。

私自身も予防接種1回だけ世代なので少し心配です。

今回は、

麻疹の予防接種でできた抗体はなくなる?
麻疹に2回かかることはある?
麻疹の抗体検査は必要?
麻疹の予防接種の大人の回数と値段

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

麻疹の予防接種でできた抗体はなくなる?

子供の頃に麻疹の予防接種を1回だけ受けた人でも、
大人になって麻疹にかかってしまう可能性があります。

子供の頃に予防接種を受けたのに麻疹になるというのには、
いくつかの理由が考えられています。

①抗体そのものが弱った。

抗体そのものが年月とともに弱ってしまい、ウィルスに効果のあるものではなくなってしまった。

ブースター効果があると抗体は弱らずになくなりません。
ブースター効果とは、抗体が体にあるうちにウィルスに接触すると再び抗体も増加すること。

ただ、ワクチンの普及により麻疹の感染率が減少。
麻疹のウィルスが少ない環境に長くいると、麻疹のウィルスに接触しない。
抗体は弱っていくしブースター効果もなく、最終的になくなってしまうことが増えてきています。

それでも、麻疹の抗体、免疫って長持ちかなって思いますね。
子供の時に受けたっていっても、私の場合でも30年以上は経っているわけですから、
抗体がなくなってしまっていても不思議ではないですね。

②そもそも、抗体がついていない。

予防接種の抗体ができるのは、
ワクチンを接種した人の95%~98%とも言われています。
なので、そもそも抗体ができていない可能性があります。
かなりレアなことではありますが、ゼロではないことです。

ただ、1回だけしか受けていない世代。

昭和52年~平成2年4月以前の生まれの人は、1回だけしか受けていない世代です。
さらに、今よりも接種率が低かった世代で注意が必要です。

現在の麻疹の予防接種の回数が示すとおり、子供の定期接種は2回になっています。
予防接種を2回受けることで、限りなく抗体がつかないことがないようにしています。

スポンサードリンク

麻疹に2回かかることはある?

「だれもが一生に一度はかかる病気、一度かかれば終生免疫がえられ、二度とかかることはない」

というようなことは聞いたことありますよね。

基本的には麻疹は1回なると予防接種のワクチンによる抗体よりも、
強い抗体が作られるので2回かかるというの稀であるとされています。

ただ、100%ではないということです。

麻疹の抗体検査は必要?

自分に麻疹の抗体があるかどうか、
調べるためには抗体検査を受けるしかわかりません。

抗体検査は健康保険外のため費用が実費になります。

抗体の検査をする必要があるのかというよりも、
少なくとも自分には抗体があるのかどうかはわかっておく必要があると思います。
子供を相手とする仕事や病院関係の人などは、
抗体検査して抗体価が低ければ再接種されているはずです。
同様にこれから妊娠を望んでいる方についても、抗体検査しておきましょう。

麻疹は、免疫がないと100%発症すると言われるほど感染力あります。
それを考えれば、自分に抗体がついていない可能性があるなら検査を受けるようにしたいですね。

個人的な考えを申しますと、
抗体検査は予防接種した後の、さらに確認のためのもの。

予防接種1回しか受けていない、
麻疹になったことがない、
麻疹になったかわからない、

というような人は、抗体検査を受けるよりも、2回目の予防接種を受ける。
予防接種は感染を防ぐだけでなく、感染しても重い合併症になるのも防いでくれますからね。

麻疹の予防接種の大人の回数と値段

ここまで色々書いてきましたが、
麻疹は予防接種で防げる病気ということ。

・予防接種の回数

上の方での記事でも言っていますが、
昭和52年~平成2年4月以前に生まれた人は、予防接種は1回だけしか受けていないはずです。
2回目を受けるようにしましょう。

・予防接種の値段は?
3000円~5000円くらいとされています。
保険適用外の全額負担になります。

ちなみに麻疹は、毎年5月から6月に流行しています。
それまでには予防接種を受けておきたいですね。

まとめ

自分自身のことではあるのですが、
子供のことの記憶でもあります。

麻疹にかかったと思っていて実はかかっていなかったり、
予防接種受けれていなかったり、
ということは十分考えられることです。

一度は、母親に確認することもしてみてくださいね。

とにかく、麻疹を予防接種で予防するしかないですが、
もし、少しでも心配であれば予防接種を受けるということ。
自分や周りの人を守るためですから。

個人的なことですが、子供がいるので家族内感染、子供からの感染も考えられます。
子供は、当然きちんと予防接種していますから、麻疹にかかる可能性は私の方が高いです。
子供からうつって大変なことにならないように!!

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>