赤ちゃんのほっぺが赤いカサカサになる原因は?保湿は何でする?

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
赤ちゃんのほっぺって赤いカサカサにどうしてもなりやすいですよね。

私自身も3人の子の母ですが、子供3人とも似たような症状になりましたからね。
今現在も2016年の4月に生まれた0才児を育児中です。

ちょっとでも、同じような赤ちゃんを子育て中の方へ参考になればと思います。

今回は、

赤ちゃんのほっぺが赤いカサカサになる原因は?
赤ちゃんのほっぺの保湿は何でする?

というのを紹介しています。

スポンサードリンク

赤ちゃんのほっぺが赤いカサカサになる原因は?

赤ちゃんのほっぺが赤いカサカサになる時の共通の原因は、
やっぱり「乾燥」にあります。

ほっぺが赤くなっているのは、乾燥とプラスして湿疹や肌荒れを起こしている可能性が高いです。

では、なぜ赤ちゃんのお肌は乾燥しやすくて、湿疹になりやすいのか?
まず、赤ちゃんのお肌の特徴について、もう少し詳しく知っておく必要があります。

①皮脂の量が変化する

生後3ヶ月位までは皮脂の量が多く、生後4ヶ月位からは今度は皮脂の量が減ります。
なので、オイリー肌から乾燥肌に変化していきます。
ただ、半年から1歳ころには皮脂の量も安定してきます。

②肌のバリア機能が未熟

大人に比べると半分~1/3程度の皮膚なので、バリア機能が未熟です。
お肌が乾燥すると細菌やウィルスによって肌荒れもしやすいです。

つぎに赤ちゃんのほっぺにおこる湿疹、肌荒れとはどのようなものがあるのか?
原因についてはいろいろありますが、対策する上でも知っておいたほうがいいですね。

乳児湿疹

1歳になるくらいまでに乳児にできやすい湿疹です。
脂漏性のものと乾燥性のものの2つに分けられています。

①脂漏性湿疹

生後3ヶ月までの赤ちゃんのおきやすい脂漏性湿疹。
皮脂の量が多く、その皮脂が毛穴に詰まることで湿疹になることが多いです。

皮脂があるのでオイリー肌で乾燥しないように思いますが、
皮膚が赤くなり表面は乾燥して肌荒れになります。
また、黄色のかさぶたやニキビのようなものができることもあります。

②乾燥性湿疹

生後4ヶ月から6ヶ月の乳児におきやすい乾燥性湿疹。
冬の寒さや乾燥しやすい時期になりやすい湿疹です。
皮膚のバリア機能が弱いので、外からの刺激(気温や乾燥)によって湿疹をおこします。

脂漏性湿疹との違いは、白い粉をふいていたり、痒みがともなったりします。

肌荒れ

・よだれ
・こする
・汗

赤ちゃんは新陳代謝が良くて、汗をかきがちになります。
汗が出ると皮膚の表面の水分も奪っていくので乾燥しやすくなります。
抱っこした時に片方のほっぺの部分が汗をかいて、その部分だけ肌荒れすることもあります。
赤ちゃんのよだれや汗といったものは、こまめにケアしてあげるようにしましょう。

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎

乳児湿疹が長引くとアトピー性皮膚炎が疑われます。
目安として、症状が2カ月以上続くとアトピー性皮膚炎と診断される可能性は高くなります。

特徴として、生後まもなく症状が出ることはあまりありません。
湿疹が体のほぼ左右対称に出る。
乳児湿疹は通常は1歳くらいまでの湿疹のことをいいます。
1歳を過ぎても湿疹が続くなら注意が必要です。

これについて、原因は様々でなかなかはっきりしないこともありますが、
病院で診察してもらうようにしましょう。

家族にアトピーやアレルギー体質の人がいる場合には、
乳児についてもアトピー性皮膚炎になりやすいといわれています。

ただ、もし赤ちゃんがアトピーだったとしても大人に比べれば治りやすいので、
根気よくケアを続けていきたいですね。

赤ちゃんのほっぺの保湿は何でする?

赤ちゃんのお肌の機能が成長するまでは外からの刺激に対して、
いろいろと反応してしまうのは当然の反応ですし、
原因についてもいろいろと重なって起こっていることです。

ただ、お肌が乾燥しているということは共通していることです。
スキンケアする時に保湿するように気をつけましょう。
特に冬の時期には乾燥してしまいやすいです。

では、赤ちゃんのほっぺの保湿は何でするか?
これついては、赤ちゃんのお肌それぞれによって合う合わないが出てくるものです。
化粧品と同じですね。

①ワセリン

言わずと知れたワセリンですね。
子供がいる家庭では使っている人も多いですね。

②ベビーローション
③馬油

ここまでの3つは超メジャーどころの保湿剤ですね。

④ファムズベビー

ワセリンなどとの違いは、油ではないところです。
油で皮膚に油膜をはるのではなくて、角質部分の皮膚にバリアを作ってくれます。

なので、お肌を石鹸で洗ったとしても7~8時間位の持続性があります。
しかも、お肌がベタベタしなくてサラサラしているのも特徴ですね。
一部の薬局、東急ハンズやロフトでも買えます。
ネットではコチラだけで販売していますから、チェックしてみてください。

>>洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

ちなみに、私の3人目の子から使っています~
こちらの記事では「ファムズベビー」の使用した感じをレビューしています。

⇒赤ちゃんのほっぺが赤いカサカサに!ワセリンより良かった保湿剤
 

まとめ

やっぱり、赤ちゃんのお肌は1歳くらいまではなかなか安定しないものです。
様子を見ながらになりますが、ひどくならないようにケアと保湿をしていくようにしましょう。
もちろん、なかなか治らない、ひどくなっている時はすぐにかかりつけの小児科や皮膚科で診てもらうようにしてくださいね。

やはり1歳までは様子をみていく感じではないでしょうか?あまり気にしすぎずに子育てがんばってくださいね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>