赤ちゃんの夏の寝汗対策は?エアコンや服装は?あせもにしたくない!

150714130788_TP_V
ただでさえ、汗かきな赤ちゃんなのに、

今みたいな夏の暑い夜は寝汗でびっしょり。

赤ちゃんも大人と同じで気持ちよく寝れなかったり、
あせもやおむつかぶれにもなりやすいですよね~。

赤ちゃんいるお家、ママなら一度は悩んだことあると思います。
特に、首がすわる前だとなかなか大変ですからね。

住んでいる環境や赤ちゃん1人1人によって違いもあって、
家でやっている寝汗対策はいろいろとあると思いますが、

今回は、我が家の赤ちゃんの寝汗対策を中心に紹介していきますね~

<目次>
赤ちゃんの寝汗対策はエアコンから!
赤ちゃんの夏の寝る時の服装は?
寝汗をかいたら着替えさせる?
赤ちゃんの寝汗に布団への対策は?

スポンサードリンク

赤ちゃんの夏の寝汗対策は?エアコンや服装は?あせもにしたくない!

赤ちゃんの寝汗対策はエアコンから!

夏の夜の暑い日は、まずはエアコンをつけるようにしましょう。
赤ちゃんが、寝汗をかいているということは少なからず暑いということ。
なかなか、泣いて寝なかったり、寝汗がひどいとき、エアコンかけてくださいね。
あせもだけでなくて、熱中症になったりしたらとりかえしがつかないです。

そんなの、つけてますよ!
という声が聞こえてきそうですが・・・

ただ、赤ちゃんが全く汗をかいていないというのは冷やしすぎの可能性もあります。
汗をかくコトに関しては、赤ちゃんが健康である証です。

それでは、エアコン使用時のポイントがいくつかあるので確認しておきましょう。

①基本は28度設定で扇風機の併用。
エアコンの風量は自動に設定して、
扇風機はあくまでも空気を循環させるために上向きに首振しています。

夏の部屋の快適な温度は26度~28度と言われていますので、
できるだけこれに近づけるようにしています。

②エアコンをつけっぱなしにするかどうか?

その日によって違いますが、基本はつけっぱなしにしています。
明らかに外の気温のほうが低かったり、気持ちい風が入ってきているなら切ることもあります。

ただ、赤ちゃんにとってはエアコンのつけたり消したりしての温度変化はあまり良くないです。
やっぱり、26度~28度あたりの温度に部屋を調整するということが大切です。
そこが難しいので、我が家はつけっぱなしにすることが多いですね。

③エアコンの風や扇風機の風が、直接赤ちゃんに当たらないように注意。
赤ちゃんは温度調整が未熟なので、肌に直接当てていると体が冷えすぎてしまいます。

④ママ自身の体感温度も基準に。

エアコンの温度調整だけに頼らず、
ママの寝苦しいなあと感じるなら、間違いなく赤ちゃんは寝苦しいでしょう。
赤ちゃんの方が基礎体温が高いですから、そこは注意ですね。
逆に、涼しいなあと感じるならエアコンをつけておく必要はないでしょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの夏の寝る時の服装は?

エアコン無しの時は、肌着。
エアコンをかけている時は、半袖ロンパース。

これに、お腹にだけタオルケットを1枚のせています。
足にかけたりすると蹴り飛ばしますからね。

服装に関しては、ママと同じ感覚で用意してますね。
エアコンをかけている時は、寒くないかなっていうのは常に気を配っていますが、
たまに足や腕を触ってみて冷たくなっていなければ大丈夫ですよ。

寝汗をかいたら着替えさせる?

エアコンをつけていたとしても、
寝返りのうてない赤ちゃんだと背中や頭、首といった所に寝汗はかきます。

じゃあ、寝ている時に着替えさせているかと言ったら、
私の場合、基本は着替えさせることはないですね。

起きてしまうとかわいそうなので、
背中部分にタオルを挟んでおいて授乳時に入れ替えたりすることはありますね。
背中にあせもができそうな時はそうしていますよ。

他にも、汗とりパットもあります。
私も一応持っていたんですが赤ちゃんの間はそんなに無理して、
外出することがないですから使わなかったんですよね。

こんな感じの汗とりパットです。
チャイルドシートに乗せる時にはいいかもしれないです。

赤ちゃんの寝汗に布団への対策は?

これは、我が家だけのことなのかもしれないですが、
赤ちゃんが寝汗をかくのと、布団をキレイにしておきたいので日中干すことが多いです。
本当は、レイコップみたいな布団掃除機があれば便利なんですけど。

それで、布団を干すと夜になってもいい意味で布団はふかふかで暑いです。
赤ちゃんを寝かせると当然寝汗が出ます。
布団は暑いんですが、私的には干した布団の後を寝るのが好きでそうしているのもあります。

布団があついなあと感じる時は、冷却ジェルマットを布団の上にのせて赤ちゃんを寝かすといいです。
もちろん、冷却ジェルマットの上にタオルを引いています。
赤ちゃんにとって硬さもちょうどいいのか、汗も出ないですし良く寝てくれますよ。
そもそもは、大人用に買ったものなんですけどね。

まとめ

自分達が子供の時と比べて、平均気温はどんどん上がってきているのが現実です。
特に、赤ちゃんの間にそこまで汗をかかせる必要はないと思います。
なので、エアコンや暑さ対策グッズを上手く活用して対処したいですね。

そして、赤ちゃんが夜、気持よく寝ているかというのも大切です。
気持ちよさそうに寝てたら、そんなに寝る環境が悪いということはないと思いますよ。
赤ちゃんの様子を毎日見ているママが一番わかると思います。
いろいろ大変なことはありますけど、楽しんで赤ちゃんを育てていきたいですね^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!