革ジャン、ライダースがカビ臭い。自分で洗うことはできるの?その注意点とは

革ジャンのライダースを久しぶりに着ようとしたら、カビ臭い。
押入れに入れっぱなしにしていたら、カビが生えていた。

革製品なんで洗濯する訳にはいかないし、
クリーナーなどを使って汚れをとったがカビ臭い、
臭いはとれない。

クリーニングや専門店に持っていったら、結構な値段が付いている。
出来るだけ安く済ませるためにも、自分で洗う場合はどうすればいいか紹介していきます。

スポンサードリンク

革ジャン ライダースってそもそも洗えるの?

革製品専用の洗剤を使えば洗えます。

「皮るん」という洗剤が一番有名でおすすめです。他にも「レザーウォッシュ」という商品もあります。

やはり、洗剤は3000円から5000円くらいでクリーリング店に出すよりも格段に安い。
クリーリング店では6000円~1万円以上かかることもあり、
納期も3週間~1ヶ月とかかってしまいます。

クリーニング店では一般的にドライクリーリングのために、
カビ臭い、臭いはとれにくい。自分で専用洗剤を使って洗えば、
汚れの元からとれ臭いが残らなくなる。

自分で洗う場合の注意点

自分で洗剤を使って洗う場合の注意点です。

①色落ちに注意。後染めで色を付けている部分があれば、
落ちてしまうため注意必要です。

②洗濯の水は、お湯を使わない。
臭いを落とそうとお湯を使うと縮みます。

③革用洗剤、革用リンスの分量を守る。
どうしても、もったいないと思い、少なめにしたり、多めにしたりもダメ。
水との割合は必ず守る。色落ちや、縮みが発生します。

④洗濯の注水が全て完了してから、洗剤、リンスを入れてかき混ぜておく。
これが終わるまで洗濯するものを入れないようにする。

⑤脱水後はすぐにシワ取りして、陰干し。
風通しの良い所で最低3日間くらいは干します。

⑥手が荒れることあるので、ハンドクリームなどでケアする。
洗剤が強力なため。また、一時的に洗濯物が皮臭くなるときもありますので注意してください。

スポンサードリンク

まとめ

自分で洗うには当たり前ですが手間がかかりますが、カビ臭いとれれば頑張りがいがあります。

皮のライダースは自分でも非常に愛着のあるもの、大切にされている方も多いと思います。

自分で手入れしてみるのもいいのではないでしょうか。

ただ、やっぱり革製品はデリーケートなものですので自分でする場合は、
自己責任になってしまいますので注意してください。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>