ゲームすると目が疲れる!目が悪くなるの?目の休め方は?

baf59dacaf2c90b9482cd62b75958def_s
ゲームすると目が疲れる!

最近は、空いた時間をみつけたら、

つい、スマホのゲームしてしまうんですよね。

目が疲れるということは、

やっぱり目も悪くなるのかな~?

今回は、

ゲームすると目が疲れる!
ゲームすると目が悪くなるの?
ゲームする時の目の休め方は?

というのを紹介しています。

スポンサードリンク

ゲームすると目が疲れる!

ゲームすると目が疲れるのは、
目のピントを変えないでずっと近くを見続けるから。

目の周りの筋肉が同じ位置で目を固定しようとするため、
筋肉疲労を起こしている状態なのです。

簡単に言うと、
目の肩こりみたいな感じ。

ゲームだけじゃなく、
パソコンやテレビも長時間同じ距離で見てると、
同じことが言えます。

ただ、ゲームの場合は、

・画面との距離が近い
・画面に集中しすぎてしまう(というか集中しないと出来ない)

普通にテレビを見るよりも疲れやすいと言えます。

ゲームの画面じゃない、
なんでもないところを一箇所見続けるって考えてみてください。

すごく大変で同じ所を見続けれないはずです。

ゲームの場合は、
楽しくて画面に集中してしまっているから、

実は目に相当の負担がかかっているのを気づいていないだけです。
想像以上に目の視神経や筋肉が疲れてしまっています。

ゲームすると目が悪くなるの?

ゲームすると目が悪くなる?

これは、正しくもあり正しくもないですね。
ちょっとゲームするぐらいならいいですが、

やっぱり、

目が疲れるほど長時間のゲームを繰り返す。
というのは確実に目にはよくないです。

疲れているとうことは、
それだけ目を酷使しているということ。

特にゲームの場合は、
近くのものを長く見ていることで、

遠くのもののピントが合わない、
ぼやけて見えたりして、

目の近視が進んでしまうということが言えます。

子供なんかは、
ほっておいたら何時間も、
ゲームやユーチューブ見たりしてるので、
本当に注意が必要ですね。

スポンサードリンク

ゲームする時の目の休め方は?

基本は、長時間同じ所を見ないということ。

①30分に1回は、目を休める。

画面から少し、離れたところを見るだけでも、
目が疲れにくくなります。
画面の距離や角度をかえて見るようにするのもいいですね。

また、部屋の明るさと画面の明るさにも注意。
部屋と画面の明るさが同じくらいになるように調整しましょう。

②アイマスク

がっつり目を休ませるには、
これが一番簡単な方法。

できればそのまま、仮眠するのが目にはいいです。
蒸しタオルを使ってみるのも簡単です。

③ピンホールメガネ。

ピンホール効果が期待できるメガネ。
小さい穴から画面をみることで、
目の周りの筋肉を休めることができる。
30分程メガネをかけながらゲームをするだけで、
目の疲れがとれて、スッキリする。
一度、試してみてもいいかもしれないです。

まとめ

やっぱり、なにごともやり過ぎに注意。

ゲームも目が疲れたなあと感じる前に、

休憩をとりながら楽しむようにしましょう。

そうすれば、

目の負担もかなりかわってきますよね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!