ランドセル男の子の選び方は?イオンのランドセルはどう?

56c046f249c4c19411fe0220b8ce193f_s
小学校の入学準備。

まず、一番に悩むのがランドセルですよねぇ~。

自分で買うことや入学祝いにもらったりするとは思いますが、
なんせ、ランドセルって高いですね。

一生に一度、そして6年間使うかもと考えると、
余計に選ぶのにも時間かかりますね。

今回は、

ランドセル男の子の選び方は?
イオンのランドセルはどう?
ランドセルはイオンで修理してくれるの?

今年小学一年生になった子供がいるので、
その経験も踏まえてご紹介します。

スポンサードリンク

ランドセル男の子の選び方は?

①値段で選ぶ
②性能で選ぶ
③色で選ぶ
④メーカーで選ぶ

ランドセルは非常に種類が多いので、
最低でもこの4つのことは決めないといけないですね。

そして、
親主導で買うのか、
子供の意見にあわせて買うのかが絡んできます。

個人的な私の選び方なんですが、

①値段は3万~5万円台。

②性能は、量販店なんかで売っているメジャーなところのは、
だいたいは似たようなもの。

ただ、大きさはA4が入るかどうか、
丈夫で軽いかどうかを少しだけ気にしましたね。

③色は、黒か茶色で決めていたので、
子供にも聞いてもいないですね。

売り場に行くと色んな色があるので目移りするのは確かです。
売り場で親と子供がもめている人もいたので、
親主導で決めてもいいじゃないかと思います。

ただ、男の子の場合なので、
女の子ならちょっとそうはいかなかったかもしれないです。

④メーカーで選ぶ。

天使のはねのセイバンやニトリやイオンなどCMでよく流れるもの。
近所のランドセル店や昔ながらの工房で買うのか、
ここはこだわってもいいともいますよ。
かっこいいデザインのものは、
早めに予約しないと売り切れてしまいます。

日本製の大手のものは、
そこまで品質に差があるとは素人にはわからんです。

奈良の「鞄工房山本」や「土屋鞄」みたいなところのは、
やっぱり聞く限りは革の質とかも違って長持ちするっていいますしね。

結局、男の子なんでランドセルもぼろぼろになりそうな。
私のしつけの問題かもしれないですが…。

なので、もし壊れてしまっても、
6年間の保証がついていて、修理してもらえるところがほとんどなのが安心です。

子供が一緒に選んで買ったら、
ランドセルも大事に扱うかもしれないですね。

子供が小学校に行き始めてからの
ランドセルについての感想なんですが、

うちの小学校の場合は、
一年生は黄色のランドセルカバーをつけるので、

色とか柄、キャラクターなんかのデザインは今のところ、
わからないので子供も気にしていませんね。

意外だったのが、ランドセルの色です。

子供に聞くと男の子の場合、
ほとんど「黒」のランドセルみたいですね。

クラスで一人だけ「青」のランドセルの子がいるだけです。
あれだけカラフルなのがあるのに、意外でしたね。

ここまでは、私の主観で書いていますが、
おりじなるぼっくすというランドセル専門店のサイト(http://activefashion.web.fc2.com/index.html)が
子供にとっても良いランドセルの選び方を紹介されているので、
こちらも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

イオンのランドセルはどう?

私の子供に買ったのは、
イオンのかるすぽ「プレミアムクラシック」という、ランドセルです。
2016年イオンの新入学(http://www.aeonretail.jp/kidsschool/)

4月から約3ヶ月使用しただけなんで、
まだまだ、キレイですし傷んだところもないですね。
20150809_223639

20150809_223722

他のランドセルと比べようがないですが、
子供は気に入ってくれてますね。

ランドセルはイオンで修理してくれるの?

イオンのランドセルは、全商品6年間保証です。
もちろん無償で、修理の期間中も代わりのランドセルも貸してくれます。
修理箇所で多いのは、ベルトのちぎれやちぎれかけ、金具の割れなんかが多いです。

●イオンのランドセルの修理への問い合わせ
【イオンショップお客様コールセンター】
受付時間 9:00~21:00
TEL 043-332-4676

まとめ

ランドセルは色んな選び方がありますが、

親と子がともに気にいるものがあるといいですね。

そして、できるだけ小学校に早く慣れて、

友達と勉強にスポーツに一生懸命になってくれたらいいですね。

ちなみに二人目の子供のランドセルは、
アウトレットでもいいかも…

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>