熱中症対策の飲み物は何がいいの?塩分はなぜ必要?飲むタイミング?

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s
梅雨や夏の暑い時期になると、

熱中症にならないか不安になることないでしょうか?

普段からあまりスポーツや外で汗をかくことが少ないので、
たまに炎天下の中に行くことがあると、
特に不安になりますよね。

熱中症を予防するためには、
水分を補給することが言われるんですが、

どんなものを飲めばいいのか?

と気になることが出てきますよね。

今回は、

熱中症対策の飲み物は何がいいの?
熱中症に塩分はなぜ必要?
熱中症の水分補給のタイミングは?

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

熱中症対策の飲み物は何がいいの?

①スポーツドリンク

熱中症予防には、スポーツドリンクが適していると言われています。
ただ、「激しい運動をする人」向けに作られているので、
多量の汗をかく場合にはスポーツドリンクがいいでしょう。

飲み過ぎると糖分の取り過ぎにもなるので、
単に水分補給するだけなら適さないかもしれないです。

②麦茶

やっぱり麦茶、良い所は、

☑ノンカフェイン
☑体を冷やす作用がある
☑ミネラルが豊富
☑血液サラサラ

こんなところがあります。

とにかく、体にやさしいというところ。

だから、子供の水筒に入れる飲み物って麦茶ですよね。

熱中症には塩分も必要と言われるので、
ひとつまみの塩を麦茶に入れたりするのもいいです。

同じお茶でも、
紅茶、緑茶、烏龍茶などの
カフェインが含まれるものには利尿作用があるので、
熱中症予防には向きません。
また、ブレンド茶ではなく、
麦茶100%のものを選んだほうがいいです。

③経口補水液

最近、コンビニなどでもよく目にするようになった経口補水液。

病院などで受ける点滴と同じ成分で作られている飲料。

基本的に、熱中症予防のために飲むというよりは、
熱中症や風邪で脱水症状を改善するための飲料と考えたほうがいいと思います。

全然、甘くなくてお世辞にも美味しいとは思えないです。
1本200円くらいしますね。
ただ、最近、病院で手術することがあったんですが、
手術3時間前までに、経口補水液「OS-1」を3本飲むように言われました。
それくらい、病院でも水分補給に適している飲み物として扱われています。

スポーツドリンクや麦茶に比べて、
腸ではなく胃で吸収されるため、
早く体に行き渡らせることができるのが特徴です。

普通に持ち歩いて飲むというよりは、

いざという時の1本として、
飲むことをおすすめします。

④ソルティライチ

私、個人の好みの問題ですが、
ソルティライチというペットボトル飲料が市販されています。

個人的に、夏場の水分補給として飲むことが多いです。

意外にくせになる味なんですね。

熱中症に塩分はなぜ必要?

大量の汗をかくことで、
水分と一緒に塩分も出て行ってしまいます。

すると、体内のナトリウム濃度が低くなると、
さらに脱水症状が進み、もっと熱中症の症状がひどくなります。

塩分が体の体液の調整をしているからです。

このために、水分補給と塩分の補給がセットとされています。

水1リットルに対して、
塩2グラムくらいの量でいいです。

と言っても、

一日中、スポーツで大量に汗をかく人でない限りは、
そこまで過度に気にする必要はないです。

気になるようなら、

麦茶にお茶をひとつまみ入れたり、
スポーツドリンクにも塩分は含まれています。

また、梅干し1個食べるというのもいいです。
お弁当のご飯にあれば、なおOKですね。
梅干しにはクエン酸に含まれる疲労回復の効果もあるのでいいですよ。

スポンサードリンク

熱中症の水分補給のタイミングは?

では、水分補給と言っても、

どのくらいのタイミングで、
どのくらいの量でって目安があればいいですよね。

これらは、
個人差や状況によって多く変わることは注意して下さい。

あくまでも目安は、

喉が渇く前にこまめに補充するということです。

一度にたくさん飲むのではなく、こまめに。
30分~1時間に1回、コップ一杯分は
最低でも飲むようにしたいですね。

人は1時間に200mlの水分を失うと言われています。
もちろん、外に出て炎天下にいると1L以上無くなることもあるようです。
体と周りの状況にあわせて、飲むタイミングを変えないといけないですね。
079276

まとめ

熱中症にならないために、

基本的に飲むものは麦茶がいいと思いますよ。

糖分がないのと
それ以外にもミネラル豊富、
子供でも安心して飲めます。

あと、自分で水出しなどにすれば、
経済的ですしね。

何と言っても、
こまめに水分補給して、
熱中症を防ぐようするというのが大事ですよね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおすすめ!!