猪名川花火大会の最寄駅は?どこで見る?屋台の場所や時間は?

e286f7882520f9318726fc7619e8b071_s
猪名川花火大会!!!

今年(2015年)は、8月15日(土)に行われる。

昭和23年から続いてるので歴史ある花火大会です。

打ち上げ数は、約4000発。

打ち上げ場所は、猪名川河川敷。

時間は19:20~20:20の間。

淀川やPLの花火みたいな大きい花火大会ではないですけれど、

多く家族連れやカップルでにぎわいます。

今回は、

猪名川花火大会の最寄駅は?
猪名川花火大会はどこで見る?
猪名川花火大会の場所取りの時間は?
猪名川花火大会の屋台の場所や時間は?

というのを紹介していきます。

スポンサードリンク

猪名川花火大会の最寄駅は?

最寄り駅は3つ

①阪急池田駅
②阪急川西能勢口駅
③JR川西池田駅

いずれも会場までは、

徒歩10~15分程で行けます。

周辺は交通規制が行われるので、

車では渋滞もあるので電車で行く方が良いですね。

駅の混雑状況も、
淀川の花火大会みたいに混まないのですし、
3つの駅に分かれているのでスムーズに行きかえりできますよ。

ただ、電車は当然いつもより混んでます。
全然、乗れないや朝の通勤ラッシュ以上という事はないです。

昨年が雨で中止になった分、

今年の人出は少し増えるかもしれないですね?

猪名川花火大会はどこで見る?

当然なのですが、

猪名川河川敷がベストスポットです。

猪名川河川敷沿いに、

池田側第1会場
池田側第2会場
川西側第1会場
川西側第2会場

この四か所は一番花火が見やすい場所です。

池田市ホームページの猪名川花火大会の地図がわかりやすいです。
http://www.city.ikeda.osaka.jp/

池田、川西両方とも第1会場は大変混みあいます。

第2会場はそこまで混まないので、

ゆっくり楽しみたい、
子連れの家族で行くなら

猪名川河川敷南側の第2会場

スポンサードリンク

特に池田よりも川西側がおすすめですね。

個人的に、
猪名川花火大会なら、

場所によりますが、そこまで混雑しないので、
わざわざ隠れスポットまでいかなくてもいいと思いますよ。

一応、穴場と言われているところは、

・伊丹スカイパーク
花火だけでなく、
夜に飛ぶ飛行機も綺麗です。
ただし、轟音です。
・伊丹イオンの4階駐車場
人は多いです。
・有岡こみちの橋のところ
橋の上は車両通行止めになるので注意が必要です。
・五月山衆望台
ドライブウェイが通行止めになるので、
山の上り下りが大変です。
夜は暗いので注意して下さい。
花火は、綺麗に見えます。

猪名川花火大会の場所取りの時間は?

事前の場所取りは禁止されています。

シートだけならはがされてしまうので注意して下さい。

時間的には17時に行けば十分に良い場所をとれますよ。

心配であれば、
17時までに行くようにすればいいと思います。

私が一昨年行ったときは、

18時30分ごろに行きましたが、

川西側の第2会場はシートで普通に座れる場所をありましたよ。

猪名川花火大会の屋台の場所や時間は?

屋台の場所は、猪名川の河川敷に約350店舗ほど出ます。
池田、川西側ともにたくさんの屋台が出るので困ることはないですよ。

時間は、早い所は11時くらいからのところもありますが、
15時ぐらいから夕方にはビッシリ屋台が立ち並びますね。

☑私の屋台以外のおすすめ

ただし、川西側の会場に行く時限定です。

阪急川西能勢口駅で下りて、

①駅の構内にある、

クックデリ御膳という惣菜屋さん

ここでは、子供が食べるおにぎりを買います。
他にもいろいろあります。

②駅から5分ほどのところにある、

ジョニーの唐揚げ。

子供が大好きです。
屋台の唐揚げよりも安くておいしい、

唐揚げコンテストで三年連続1位のようです。

ここで買い足ししてから会場に向かうのがいいですね。

あとは花火と屋台を楽しみます。

まとめ

花火大会ってあっという間に終わってしまって、

終わった後は少しさびしくなるのは私だけでしょうか。

それでも、

猪名川の花火大会は、

アットホームというか、

普通の綺麗な花火大会として子供からお年寄りまで、

楽しめる花火大会じゃないかなと思います。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>