紅葉を見に行こう。京都でライトアップしているおすすめの場所は?

京都に紅葉を見に行く予定ありますか?

京都の秋、紅葉の季節と言っても過言ではないくらい名所が多いですよね。
昼間に紅葉を見るのもいいですが、この時期だけにライトアップを行っているところがあります。
夜のお寺の雰囲気も相まって、なんか幻想的な雰囲気に包まれる。

色んな所でライトアップされた紅葉を見れるとは思いますが、
個人的におすすめな永観堂のライトアップについて、紹介していきます。

永観堂のライトアップ

永観堂は、863年創建の「もみじの永観堂」と言われるほど京都でも有数の古い歴史をもった古寺です。
約3000本の紅葉が境内に広がっています。
一番の見どころは境内の東側にある「岩垣もみじ」、現実にないような綺麗さと雰囲気は最高です。

期間:今年は(2014年)
11月8日(土)~12月4日(木)
時間:午後5時30分~午後8時30分までが受付
午後9時には閉門されます。
拝観料:600円(中学生以上)

スポンサードリンク

アクセスは京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車から徒歩約15分です。この途中にある南禅寺の塔頭「天授庵」のライトアップを見るのもありですよ。
この時間は、バスが混みますので電車で行くことをオススメします。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

混雑されることは必死、できるだけ避ける方法

昼の拝観と夜のライトアップが入れ替え制であります。、
そのために、夜のライトアップ開始時間の前には、長蛇の列が並びます。
平日で100~200人、特に土日では400~500人程並ぶこともあります。
入るまでに1時間程度かかることになってしまいます。

ところが見を終わって帰る、20時過ぎにはガラガラ特に平日ですが、
20時以降の時間にあわせて行けばほとんど待ち時間なく入れます。

もし時間の都合が付くのであれば、この方法が超おすすめです。

まとめ

永観堂の周辺には、あまり飲食店や土産物屋がないので別のところで
お食事などを済ませてから、夜20時以降に行くことをオススメします。

永観堂は紅葉の量も多く、秋の京都の思い出の一つになること間違いなしです。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>